純度100%のセラミド保湿美容液・素材を活かしたオリジナル調味料の通信販売、商品を活用したオススメレシピなどの情報を掲載しています。

うれし野ラボ
マイページ 新規登録 ログイン ログアウト ショッピングカート

2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
2021年 02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
[BOARDLIST_5_180_/images/250/leftdot.gif]
 

トップ > アルコール除菌スプレー > 三重県産天然ヒノキ香る除菌スプレー  > 三重県産天然ヒノキ香る除菌スプレー 

三重県産天然ヒノキ香る除菌スプレー 

価格:1,382 (税込)

通常価格:1,382 円(税込)

数量 :

かごに入れる
お気に入り
● 揮発後に抗菌効果が持続

アルコール揮発後にヒノキエキスが残留するため、抗菌効果が持続することが特徴です。
 

ヒノキの香りで除菌を実感

噴霧した場所にほのかなヒノキの香りが残るため、除菌作業した空間であることを実感できる点もこの製品の魅力です。
 

心地良い雰囲気づくりに

和室や木製製品などへの使用にも適していて、除菌効果と同時に心地よい空間づくりを演出することができます。
 

様々な用途で大活躍

調理器具やテーブルなど口に触れる機会のあるキッチン周りでの用途以外に、ドアノブや手すり、お風呂やトイレの除菌まで幅広い用途で使用できる衛生用品です。
 

手指の消毒には?

手指の消毒に使用する事を目的とした製品ではありませんが、代替品として使用することが厚生労働省の通達により現在特例的に認められています。また、食品原料のみで作られておりますので、手に付着しても問題ございません。
 

小さなお子様のいるご家庭でも安心

当品は食品添加物であるため、口に入る前提で作られております。強い殺菌剤を含みませんので、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心してご使用いただけます。


製造国:日本

内容量:500ml

アルコール濃度:76%(v/v)

成分:発酵アルコール 71.1w/w%
    ヒノキエキス  18.4w/w%
    精製水     10.5w/w%



【使用上の注意】

・火気厳禁です。直射日光などが当たる場所や高温になる場所(車中など)に放置しないで下さい。
・皮革製品、塗料(クリアコート面、フローリング等)に使用すると劣化やくもりを生じる恐れがあります。
・鉄製の製品に使用すると変色する恐れがありますので数分後によく拭き取ってください。
・幼児の手の届かない場所に保管してください。
・大量に使用する際には十分な換気をしてください。
・飲用しないでください。(食品原料のみで作られておりますので、少量口に入っても問題はございません。)













 

【よくある質問】
 

Q.手指の消毒に使用できますか?
 

A.当製品は手指の消毒に使用する事を目的とした製品ではありませんが、消毒用エタノールの代替品として使用することが厚生労働省の通達により認められています。


 

Q.使用期限はありますか?
 

A.ありません。但し、密閉されない状態で長く置くとアルコール度数が低下する恐れがあります。


 

Q.細菌やウイルスには効果はありますか?
 

A.あります。WHOが上記の効果が認められるエタノール濃度を60〜80v/v%の範囲と規定しており、具体的な実験結果では63v/v%以上あれば殆どの細菌やウイルスに効果が期待できるとされています。水とエタノールの分子の配位上77v/v%が最も効果の高い濃度となります。


 

Q.新型コロナウイルスへの効果はありますか?
 

A.あります。濃度50v/v%以上のエタノールに、1分間接触させることで新型コロナウイルスを不活性化できることが報告されています。


 

Q.他の容器に移して使用しても大丈夫ですか?
 

A.高密度ポリエチレン製容器(PE/HDPE)であれば問題ありませんが、メーカー保証の対象外となりますのでご注意ください。


 

Q.ヒノキのアレルギーがあるのですが、使用しても大丈夫でしょうか。
 

A.大丈夫です。エキスを抽出する工程でアレルゲンとなるタンパク質は除去されますので、ヒノキアレルギーの方でも安心してご使用いただけます。


 

Q.アルコール濃度が表には76%とありますが、裏面の成分の箇所には71.1%と記載されていますが、どうしてですか?
 

A.アルコール濃度の表記方法に重量パーセント(w/w%)と容量パーセント(v/v%)があり、重量で71.1%、容量で76%となります。

一般的なアルコール度数表示(経産省管轄)は容量パーセントでの表記の76%となり、成分表示(食品衛生法管轄)では重量パーセントで表記するルールとなっておりますので、71.1%の表記となります。







 

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く

入力された顧客評価がありません。


お買い物前にご確認ください

© 2020 うれし野ラボ all rights reserved.